【おでかけ】神戸アンパンマンミュージアムレポ②何歳から楽しめる?ミュージアムに入る価値はあるの?と、ハーバーランドumie駐車場が最強な件

今日は朝から気持ち良く晴れた西宮です。

だいぶ間が開いてしまいましたが、今回はアンパンマンミュージアムレポの続きを!

前回の記事はこちらです☆

【おでかけ】神戸アンパンマンミュージアムレポ①~再入場には気をつけろ編~
今日はまたも台風の影響で、朝からしっかり雨の降った西宮です。 でも夕方からはどんどん晴れてきて、明日はお天気になりそう♪ さて先日、珍し...

神戸アンパンマンミュージアム後半戦!ミュージアム内部画像盛りだくさんでお届け☆

さて、娘がお昼寝からさめたあと、まずおやつを食べにこちらへ。

六甲牧場カフェにて、ベリー好きな娘がえらんだベリーたっぷりのソフトクリーム、美味しかったです♪

ソフトクリーム、ちゃんと作ってあるものはやっぱり美味しいな~

小腹を満たしたところで、いざアンパンマンミュージアム再参戦!

午後は主に、ミュージアム内のアンパンワールドで遊びました。

おままごとができそうな、子どもの背丈の高さの本格キッチンや、

おすしやどんぶりのカウンター、

もちろんバイキンUFOも★

娘はびびって近寄りもせず。

バタコさんとチーズの犬小屋が迎えてくれる、ジャムおじさんのパン工房。

中でパン作りの遊びもできます。

アンパンワールドのジオラマも!

ちょいちょい仕掛けがあって、子どもが喜びます。

中でも娘がハマったのが、この2つ。

鏡の前の丸いところに乗ると、鏡にアンパンワールドのキャラがうつるというもの。

飛び石のようにあっちへ行ってはこっちへ戻り、これだけでトータル30分くらいは遊んでいました。

もう1つは、みみせんせいのがっこう内で、スタッフの方が遊ばせてくれていたこちら。

アンパンのプレイマットがパズルになっていて、スタッフの方が子どもたちにパズルをさせてくれます。

パズル好きな娘は、アンパンキャラでできるビッグサイズのパズルに夢中。

飽きてよそへ行く子どもも多い中、無言でひたすら型はめしていました。

こういうシーンを見ると、子どもが何を好きなのかがよく分かって面白いですね。

スタッフの皆さんが上手に遊ばせてくれたのが、またありがたかったです。

ひとしきり遊んだあと、ちょうどやっていたミニステージ(午前と同じハロウィンバージョン)をもう一度観てから、アンパンワールドにお別れしました。

アンパンマンミュージアム、何歳から楽しめるの?ミュージアムに入る価値はある?

さて、ここでタイトルに戻りまして。

今回、アンパンマンミュージアムに行くかどうか検討する際、

①そもそもアンパンマンミュージアムって何歳から楽しめるの?

②入場料がごっつい高い(なんせ1歳以上~1,500円!)けど、無料エリアだけでなく有料ミュージアムに入る価値ってあるのかな?

という点が気になりました。

①に関してネットやまわりの人に聞いたところ、アンパンワールドがとっても好きな時期の子どもなら、年齢関係なく楽しめるということでした。

実際に行った感想は、まさしくその通り。

アンパンワールドにハマる年齢はだいたい1歳後半~3歳くらい(まわりの子を見ると4歳くらいからは飽き始めている)だと思われるので、アンパンアニメを観て興奮するお子さんなら、1歳後半でも楽しめると思います。ただし、一人で楽々動けるようになってからの方がより能動的に楽しめます。

②に関しては、アンパンワールドにどっぷりハマっているお子さんがいるなら、有料のミュージアムにも入る価値ありと思います。

わが家は外でのランチを挟んで午前午後と楽しんだので、一日たっぷり楽しめるという点でレジャー費としては安く感じられました。入場する人員も最小単位(娘と親のどちらか)に抑え、一日遊んで3,000円。駐車場代も安く上がりましたし(後述)、言うことなしです。

わが家では、子どもが一人のうちは、親はどちらかだけが入れば十分だという結論に達しました。ミュージアム内はかなり狭いし、子どもが好きなように遊ぶのを見守るだけなので。今回、外に残った夫はumieをぶらぶらしたり、カフェでのんびり本を読んだりして満喫したようです。

このアンパンマンミュージアム、アンパン好きな娘はもちろん、アンパンワールドで遊んで喜んでいる娘を見て親も嬉しいので、娘がアンパンワールドにハマっている今がいちばん楽しみ時と思われます。

逆に少し大きくなってアンパンからの卒業が視野に入り出す頃だと、ミュージアム全体が小さい子向けに造られているため、子どもが物足りなく感じるような気がします。

その場合は無料エリアのショッピングモールだけでも十分かと。時間さえ確認しておけば、無料エリアでもショーを観られますよ!

ハーバーランドumieの駐車場、最強です。

最後に駐車場につきまして。

今回、朝10時頃から夕方まで、umieモザイクのP6駐車場に車を停めました。

umieの駐車場は、基本的に終日30分毎200円なのですが、平日はなんと最初の3時間無料なのです!(休日は2時間無料)

2,000円以上(複数店舗の合算OK、ただしアンパンマンミュージアムは残念ながら適用外)でさらに1時間無料、

umieメンバーズカード(今回このために作成)でさらに1時間無料!!

つまり、ランチかカフェでもすればたいていは5時間は無料になるという、恐るべき安さ。まさに最強!!!

今回、我々は10時頃~16時頃まで停めましたが、無料時間を超えたのは1時間だけだったので、400円で済みました。

子連れだと電車移動よりも車移動が断然楽なので、こういうサービスはとても助かります。また車で来ようと思えます。

ちなみに、帰りの車内の時間稼ぎ用に、umie内のSeriaで買ったこの2つがヒットでした♪

黄色いファミコンコントローラみたいな、画面の中の水槽で輪投げを楽しめるおもちゃと、ぬいぐるみ用ほ乳瓶。

娘には輪投げをコントロールするのはまだ難しいですが、ひたすらボタンを押したり、急に「もしもし」と言って耳に当てて電話し出したり、好きなように遊んでいます。

また、最近何かのお世話をしたい気持ちが芽生えてきたので、ぬいぐるみたちに延々ミルクを飲ませたり。

こんな感じで、行きの車から帰りの車まで、(再入場以外は)ほぼ予定通りの動きができて、親子ともに楽しい一日となりました。

娘のアンパンブームが続いてるうちに、また遊びに来ようと思います♪次回は私が外で!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク