【おでかけ】子どもが喜ぶ、教育学部系の学祭♪関学・聖和キャンパスの新月祭

今日(もう昨日ですね)は気持ち良く晴れた西宮です。

日なたにいると暑く、日陰にいると寒いという、服装が難しい季節になりました。

そんな今日、関西学院大学・聖和キャンパスの新月祭に遊びに行ってきました!

特に就学前の子どもにぴったり!教育学部系の学祭

関学の聖和キャンパスは、阪急門戸厄神駅から徒歩10分強の小高い丘にあります。

最後5分ほどの坂が長く感じる。。

苦楽園口近辺のわが家は、子連れということもあり、事前に近隣のパーキングを調べて車で行きました。

ラッキーなことに、最寄り&最安のパーキングに停められました!

わが家が車を停めたのは11時前でしたが、そのときは10台中2台しか停まっていなかったのが、12時半頃戻ってくると満車になっていました。。

このパーキングから聖和キャンパスの南門まで、ゆっくり歩いて10分強です。最後の急坂の手前で、門戸厄神駅から歩いてくる人と出会う感じ。

さて、いざ入場!

関学は3つのキャンパスを持っていて、三田キャンパスが10月後半に、上ヶ原キャンパスが11月頭に、そしてこの聖和キャンパスが昨日今日と、キャンパスごとに学祭の日程をずらして開催しています。

南門を入ってすぐの図書館前広場では、「せいわんだーらんど」と題して子ども向けの無料イベントが行われていました。

始めにスタンプカードをもらい、各ブースで遊ぶごとにスタンプを押してもらって、4つ以上スタンプがたまると景品のお菓子をもらえるという、子どもにも親にもありがたすぎる企画!

ブースごとに学生さんが子どもたちの相手をしてくれて、子どもたちがとても楽しそうでした。

わが家も、娘が楽しめそうな4つを選んでやってみました!

まずこちら。

バルーンアニマル。青い犬。

色と動物の希望を娘が自分で伝え、学生さんスタッフに作ってもらいました。

何人かの学生さんが、オーダーが入るたびに子どもの目の前で作ってくれ、子どもたちは物も言わずに凝視。

娘も、初めてのバルーンアニマルに大興奮。(よくショッピングモールなどで人寄せの為に行われていますが、私が商品の宣伝をされるのが面倒で近寄らないため、いつも欲しがっていたので、、)

そのあと、これも大好きなスーパーボールすくい。

2歳すぎの不器用な手でも、いくつかうまいことすくっていました。5つ目くらいで網が破れておしまいに。

すくったうちの1つ、青いボールをもらってご満悦。

その次はボール入れに挑戦。

これは難しかったようです。そもそも、狙ったところへボールを投げるというのが、2歳には至難の業。

夫が娘を操縦し、何とか1つ2つ入れていました。

最後は宝さがし!

ビニールプールいっぱいの新聞紙の中から、宝(ガチャガチャで出てくる、半透明の入れ物)を探す遊びです。

スタッフのお姉さん方がおだてながら上手に見つけさせてくれて、大喜びの娘。

他にも、マンパワーで動かしているワニワニパニック的なものや、万歩計を付けてタイム内にどれだけ動けるか計るゲームもありましたが、娘がやるには厳しかったので、ちょどスタンプが4つたまったところで景品をもらいに行きました。

たくさんのお菓子の中からカントリーバウムバニラ味をいただき、こちらで小休憩。

小寒いものの、足を伸ばして休憩できるところがあるのは助かりますね。

その後、親も小腹が減ってきたので、こちらへ行ってみることに。

コーヒーやココアなど飲み物100円、お菓子150円をいただき、ほっと一息。

子ども用に、プレイマットの上に画用紙やペン、クレヨンなども置いてあり、さすがでした。

その後、いちばん楽しみにしていた、子ども用巨大サーキットを目指して体育館へ行ったのですが、それは前日の土曜だけの催しだったらしく。。体育館前は、今日のイベント、銀シャリなどのライブに並ぶお客さんでいっぱいでした。

がっかりしつつ、ほなそろそろ帰ろか、、となりかけた私たちに、スタッフの方が、「魚釣りなどで遊べるところもあるので、良かったら寄ってみてくださいね」と教えてくださったので、行ってみたのが大正解。

娘、魚釣りに夢中になるの巻。

紙や発泡スチロールで作られた魚にクリップが挟まれていて、釣り竿に見立てた棒の先の磁石でくっつけて釣る遊びですが、娘は無言でひたすら釣りまくっては海に放流し、また釣りまくって楽しんでいました。

遊びとしては、今日いちばん楽しめたようです。

同じ部屋で、各年齢に合った遊びをいろいろ展開してくれていて、これまたさすがだな~と。紙コップ工作やトントン相撲など、少し難しい遊びには、幼稚園~小学生低学年くらいの子どもたちが集まっていました。

魚を思う存分釣ってから、学祭にお別れ。

教育学部系の学祭は、子どもが楽しめるイベント盛りだくさんなので、秋の子連れのおでかけにぴったりです♪

子ども向けのイベントは基本的に無料だし、何より学生さんたちが子どもたちのために一生懸命動いてくれて、とても嬉しくなったのでした。

ちなみに、娘が最高に喜んだバルーンアニマル、青い犬は、はしゃいだ娘が走ってすっころんだときにパーン!となり、、

あえなく切ない姿に。

大泣きする娘に、端を結んで「ちっちゃいワンコになったよ!」と渡そうとしたものの、もちろん断固拒否されて数分ギャン泣きでした。

帰りの車中でも、「何が楽しかった?」と聞くと「ワンワンのバルーンとフィッシング」と即答する娘に、今度どこかで見かけたら宣伝されてももらってあげようと思ったのでした。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク