【おでかけ】夏はプール天国♪おもちゃと乗り物がいっぺんに楽しめる、子どもが喜ぶ遊園地☆東条湖おもちゃ王国/兵庫・加東市

先週からの初秋のような気持ち良い気候はどこへやら、またまた猛暑に戻っている西宮です。

先月からの酷暑により体調を崩しがちでしたが、暑さにようやく体が慣れたのかだいぶ回復してきました。

今夜の台風、大きな被害が出ませんように…。

さて今回は、先月行ってきた東条湖おもちゃ王国について、忘れないうちにレポします!

アウトドア派だけでなく、インドア派も楽しめる♪東条湖おもちゃ王国

東条湖おもちゃ王国とは

①9館あるおもちゃの部屋

②約20種類のアトラクション(乗り物)

③2018年は9/9(日)まで!大レジャープール「ウォーターパーク アカプルコ」

この3つを備える遊園地が、東条湖おもちゃ王国です。

住所:兵庫県加東市黒谷1216

交通手段:

車→中国自動車道ひょうご東条インターより約10分(駐車場料金は1日1,000円)

※駐車場は第1パーキングが最寄りです。第2は王国隣接のホテル側にあり、そちらだと少し歩きますが木陰はたくさんありました。第3は遠すぎる場所にありました。

電車→JR福知山線「新三田」駅より無料シャトルバス(1時間に1~2本)にて約30分

どのチケットがお得?

チケットには、

・入園券

・入園券+フリーライドパス

・入園券+プール入場券

などさまざま種類がありますが、いくつのアトラクションに乗るかによって、フリーライドパスを付けた方が得かどうか変わってきます。

幼児料金として注意したいのは、このあたり。

  • 入園券区分は、大人:中学生以上、小人:2歳~小学生。0歳・1歳は入園もアトラクションも無料
  • 乗り物料金は3歳から必要
  • アトラクションによっては年齢制限3歳~のものあり

2歳の子どもは入園券もアトラクション料金もかかりますが、乗れないアトラクションもあるので、フリーライドパスを買うかどうかがいちばん悩ましい年齢ですね。

わが家はアトラクションに乗りまくることを前提に、娘にフリーライドパスを購入しました。

ちなみに3人一緒にたくさん乗ると想定して、親も2人ともフリーライドパスにしたのですが、基本的には1人が娘と乗り、もう1人は休憩およびカメラマン役だった&フリーライドパスは誰でも使えるので、大人のフリーライドパスは1枚で十分でした。。

同様に過ごされる方は、どうしても3人で乗りたいときだけ大人1人分のチケットを単発で買うのがベターのようです。

今年3歳の娘が喜んだ乗り物

今回はプールなしで、おもちゃの部屋とアトラクションを目的に行きました。

まずは入場して園内へ。アトラクションまでは少し距離があります。途中で写真撮影の勧誘あり。

以下、娘が喜んだ乗り物をざっとご紹介します!

「おさんぽぞうさん」0歳~

「わく☆わくコースター」3歳~

「大観覧車」0歳~

「ウォーターショット」0歳~

特に喜んで何度も乗ったのはこちら、

「アンチック・メリーゴーランド」0歳~

フリーパスをいいことに、7回も乗りました。。

大人から見たらレトロなメリーゴーランドにすぎないのですが、思いのほか子どもたちに人気でした。

ただ、先月の大雨の影響で何度も点検が入り、乗れない時間帯も多かったです。

台風のあとなども点検中のことが多いよう。

ホームページに「点検中のため運転停止中」の注意が載るので、こちらを楽しみに行かれる方は事前にホームページ要チェックです。

ほか、

SLとうじょう号(0歳~)

レッツゴートーマスとなかまたち(0歳~)

スペースカー(0歳~)

出発進行!!ドリームトレイン(0歳~)

テキサス・ブロンコ(3歳~)

にも乗りました。

娘がテキサス・ブロンコやわく☆わくコースターなどのジェットコースターに乗ったのは初めてでしたが、「速い電車」と呼んで怖がらずに楽しんでいました。

おもちゃの部屋は児童館風でした。

9館あるおもちゃの部屋のうち、2つの部屋へ行ってみました。

「リカちゃんハウス」

中はリカちゃん展示部屋とプレイルームに分かれています。

展示部屋はこんな風。

等身大リカちゃんと写真を撮れるスペースも。

プレイルームの方はこんな感じ。

かなり雑然としているのと、疲れた親たちが壁際で撃沈しているのとで、まさに児童館。笑

初めてリカちゃんで遊んでみて、娘は楽しかったようです。
ほかのおもちゃの部屋にも行ってみようと誘っても、なかなか動きませんでした。

「シルバニアファミリー館&ままごとハウス&メルちゃんのおへや」

シルバニアファミリー館とメルちゃんルームはひとつの建物に入っていて、真ん中の通路兼靴箱で仕切られていました。

シルバニアファミリーの方は展示メインで、あまり遊んでいる子はおらず。

翻って、ままごと&メルちゃんルームは、カオスな混雑っぷりでした。

さっそく無料貸し出しのエプロンをつけ、おままごとに没頭する娘。

年齢的に、やはりリカちゃんよりもこちらの方が楽しかったようです。

それにしても半端ない混雑で、親が待つ場所にも困ったので、メリーゴーランドをエサに早々に抜け出しました。

☆王国の、ここが良かった!

・屋外の乗り物だけでなく屋内のおもちゃでも遊べることで、親子とも飽きずに、そして体力の消耗も少なく過ごせる

・立地のためか、普段の休日はそこまで混んでいない(大型連休はさすがに混むのかも?)

・タイムオーバーで行けなかったけれど、親的には「木のおもちゃ館」と「まなびのハウス」が子どもに良さそうでした。次に行くことがあれば、まずここから行ってみたい!

・夏限定のプールには室内エリアもあり、炎天下にあまりいられない幼児にぴったり☆

★王国の、ここに注意

・おもちゃ王国周辺には、コンビニやスーパーが全くありません。

高速のインター付近にも見かけなかった気が…。道の駅はありましたが。

飲食物を持ち込む場合は事前買い出しがおすすめです。

(わが家は基本的に行楽地のレストランには混雑と高値回避のため入りませんが、王国内にもいくつかレストランがありました。お昼時にも入れないことはなさそうでした)

・赤ちゃん連れには少し厳しい。。

上の子のために来ていると思われる家族連れがたくさんいましたが、室内の休憩所はレストランくらいしかない(おもちゃの部屋は混雑のため気分的に休まらない)ので、暑いなかベビーカーを押して広い園内を歩くのはしんどそうでした。

わが家も、娘の昼寝タイムにいる場所に困りました。レストランには入る気がしなかったので、結局木陰のベンチで過ごしました。

ただ、お手洗いのオムツ替えシートや、授乳室もあるので、赤ちゃんのお世話には困らないと思います。

やっぱり夏はプール!事前の公式ホームページチェックも忘れずに☆

まだまだ暑さが続く夏、王国へ行くならプールが楽しそうです♪

↑観覧車から見えるプール

皆さん、簡易テント持ち込みで楽しんでましたよ。

スライダーも楽しそうだけど、幼児連れとしては、屋内プールエリアにひかれます。(上の画像左下の黄色い建物)

プールに乗り物におもちゃとくれば、1日では遊びきれないくらいですね~

王国へお越しの際は、公式ホームページの割引チケットをチェックするのをお忘れなく!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク