【英語教育】幼児からオススメ♪2才の娘お気に入りの、Eテレ子ども向け英語番組☆

今日は朝から曇り、昼頃から雨が降ったり止んだりしていた西宮です。

まさに秋雨、こういう長雨のことをすすき梅雨ともいうそうですね~もう少しすすきがフワフワする時期になったら、すすきのミミズクでも作ろうかな?

さて今日は、わが家の英語教育の取り組みの続きを。英語教育で目指すもの、そしてオススメの子ども向け英語番組についてご紹介します!

前回の記事はこちらです☆

【英語教育】幼児・子どもの語学(主に英語)教育っていつから?Eテレの英語番組や各種無料サンプルDVDが大活躍♪
今日は夏みたいに暑かった!西宮です。 先週末の3連休も、少し天気の悪いときもあったものの、ほぼ外で遊べました♪ ハウジン...

目指すのは、英語や異文化が自然と身近にある環境。

遊びながら言葉や概念を覚える幼児期。

その時期に、日本語だけでなく英語(親に気力さえあれば他の言語もやりたいけれど、なかなか厳しい、、)やその文化にもどんどん触れさせて、とにかく英語および異文化を身近なものにする

というのがわが家の英語教育の目指すものです。

小さいうちから英語に触れることによる英語耳の形成と、ネイティブになるべく近い発音の習得というのもサブ目標にしています。

とは言え、わが家は親がペラペラ英語を話せるわけでもなく、またインターナショナルプリスクールなどに通わせる余裕ももちろんありません。

日本語と同じように、日本語以外でも人とやり取りができるんだということを、娘が遊びながら体得できるといいな~というゆるいレベルで、親も一緒に楽しく英語に触れています。

最近のEテレの子ども向け英語番組はすごい!

親も無理せず、楽しく、楽にできる範囲でということで、まずわが家では、Eテレの子ども向け英語番組を用いました。

コレがなかなか充実した内容で、使わない手はない!というくらいオススメです。

娘のお気に入り番組3つについて、よく見た時期、簡単な番組内容、娘に特にウケた部分をまとめてみましたので、ご参考までにどうぞ♪

①リトルチャロ

【時期】5ヶ月くらい~1歳半くらい

【内容】チャロという日本の子犬が、ニューヨークで飼い主とはぐれて迷子になり、日本の飼い主の元へ帰るまでの冒険アニメ。続編もあり、全50話。大人でも聴き取りが難しい部分も多いですが、アニメなので内容は追いやすいです。

→とにかく犬好きな娘にピッタリはまって、特に最初の数ヶ月はチャロを見せている間は静かにしていてくれました。

チャロおよび登場人物(犬や猫も)が表情豊かで基本的に賑やか、またアニメのため映像もカラフルなのもウケたようです。

今でもチャロを見せると、「チャロ」と言ってしばらく見ています。

大人にもとても勉強になります!

②えいごであそぼ KIKOおねえさん時代(昨年度まで)

【時期】1歳半くらい~現在

【内容】その日の英語フレーズを軸に、キャラクターが寸劇をしたり、アニメでフレーズを使ったり、ヘンテコダンスをしたり。幼児向け。

→娘は毎月変わる英語の歌が特にお気に入りでした。やっぱり子どもは歌と体を動かすのが大好きですね。

②’ えいごであそぼ withオートン(今年度)

【内容】厚切りジェイソンが博士役となり、斬新な実験道具を使って子どもたちにその日の英単語の発音を教えます。英語の早口言葉や、英単語の体操なども。基本は幼児向けと思われますが、小学校など、今から英語の勉強を始める子どもにもピッタリ!

→動物好きな娘は、まずクジラのオートンにドハマリ。番組途中の英語での体操も張り切って声を出しながらやります。

親としては、ジェイソン博士の英語の発音の教え方が、とても分かりやすくて素晴らしいと思います!自分が最初に英語を習ったとき、こんな風に発音の仕方を教えてもらいたかったな~と思うくらい。

娘も毎回、一緒に発音練習(娘にとっては楽しい遊び)しています。

③プレキソ英語

【時期】2才前くらい~現在

【内容】その日の英語フレーズをもとに、スシタウンに住むスシの子どもたち、その周りの大人たちの日々の生活をユーモアたっぷりに描くアニメ。小学校5~6年向けらしいですが、キャラとストーリーが面白いせいか、2才前くらいから娘が「スシタウン」と呼んで喜んで見ます。

→とにかく内容が愉快!スシタウンのメインキャラ、小学生のツナ、シュリンプ、スクイッドたち(名前からして笑える、、)が学校や通学路、町などで繰り広げるストーリーに、たぶん娘は内容も大して分からないものの、引き込まれて笑っています。

大人が見ると、相当シュールで笑えますよ~

あと、早口言葉のコーナーもとても面白いです!思わず見入って(聴き入って?)しまいます。

以上、簡単ですがオススメのEテレ英語番組でした☆

エイゴビートという、小学校3~4年向けのビートの効いた番組もプレキソの前にあり、そちらもなかなか面白いのですが、娘にはあまりピンとこないようです。

手軽に楽しく英語に触れられるEテレ英語、これからも活用していきたいと思います♪

長くなってしまったので、実際に使ってみた英語教材のレビューや、DWE(ディズニーの英語システム)とWKE(もしくはWWK、ベネッセのワールドワイドキッズイングリッシュ)の比較話などはまた別の機会にお届けします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク