【おもちゃ】クリスマス目前!子どもにも簡単に作れる、折り紙サンタの作り方♪

今日(昨日)はきれいに晴れて、暖かくなった西宮です。

もうクリスマスはすぐそこですね~

わが家の2歳半の娘も、クリスマスやサンタの意味こそよく分かっていないものの、サンタグロース=プレゼントをくれる人という覚え方をしている様子。。

今日は、子どもにも簡単に作れる折り紙サンタのご紹介です♪

簡単!折り紙2枚でサンタクロース

サンタクロース

こちらは先日、公民館の催しで作ったサンタクロース。

こちらにはシールや鈴などの飾りがついていますが、折り紙、ペン(顔を描くため)、セロテープ(顔と体をくっつけるため)だけでも十分なものを作れます。

折り方も少なく、数分で完成するサンタクロースなので、小さいお子さんも手を添えて少し手伝ってあげれば作れちゃいます。

前回ご紹介したトナカイと合わせて、クリスマスまでの室内遊びに良かったらどうぞ♪

【おでかけ・おもちゃ】ライオンに乗れる♪松ヶ丘公園と、クリスマスシーズンの折り紙&切り紙遊び!サンタとトナカイとクリスマスツリー☆
今日はキレイに晴れた西宮です。 風がすごーーく冷たかったですが、今日も公園に行ってまいりました~ この時期は落ち葉遊びも楽しい♪松ヶ丘公園...

《サンタの顔パーツ》

①折り紙の色のついている側を表にして置き、隣り合う2つの辺を1cm弱ずつ折り返し、折っていない方の端を小さい三角に折る。

②裏返して、上が帽子、下が顔の部分になるようにイメージして、適当なところで折っていく。

反対側からも。

③下の白い三角部分を少し折り返して、あごひげを作る。

④帽子の先を折り返したら、完成!

《サンタの体パーツ》

①折り紙の色のついている側を表にして置き、上と下の辺を1cmくらいずつ折り返す。

②真ん中に折り目をつける。

③色が外側になるように、真ん中に向けて両側から折る。

④上から3分の1くらいのところで外側へ三角に折り返す。

⑤上から被せるように折り返したら、体パーツの完成!

《2つつなげた完成品♪》

あとは顔を描いて、後ろで2つのパーツをセロテープで貼りつけたら、

あっという間にできるわりに、なかなか見映えのするサンタさんの出来上がり♪

(折り紙の背景がバラバラなのは、2歳の手を逃れるためです。笑)

最初の画像のように、顔と体で折り紙の色を変えて作ったり、シールや鈴などで飾りをつけても楽しいですよ~

3歳くらいからは、1人でも作れるかも??

お子さんによっては簡単すぎて、サンタを量産されまくったという話も聞いてますので(笑)、トナカイやら難しいサンタやら切り絵のクリスマスツリーやらでお子さんの目先を変えつつ、飾りとして楽しめる程度に折り紙しましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク