【おもちゃ】2歳半の女の子がえらぶ、100均のおもちゃ!子どもが喜ぶ100均のおもちゃ、買い置きのススメ

今日は午前中きれいに晴れていたものの、昼から雪になっている西宮です。

昨日までの3連休、休み直前の金曜から娘2歳半の微熱および咳に加え、以前からの鼻水もひどくなり、3連休まるまる家に閉じこもる日々でした。。

金曜に駆け込んだ小児科で処方された咳止めシロップの副作用(興奮作用)なのか?、くしゃみとともに鼻血混じりの鼻水を大量に出していて、見た目も凄惨な3連休に。

昨日午後から、ようやく娘の体調が戻ってきました。

娘が楽しみにしていた動物園にも、初めて行ってみようかと計画していたおもちゃ王国にも行けなかったので、今日はかわりにたっぷりとおもちゃを買ってきました!もちろん100均で。笑

いくつか買い置きしておくと、こんなときに便利♪100均のおもちゃたち

100均のおもちゃ、今までも何だかんだと結構買ってます。

特に活躍しているのは、シールと、お風呂で遊べるおもちゃ。またの機会に書きたいところです。

今回は大盤振る舞いで、娘が選ぶものをだいたい(かなり振るい落としましたが…)買ってきました。

2歳半の女の子が選んだおもちゃ、こんな感じです。

サンダル大好き!外出時のお手洗いのサンダルに影響されてます

娘がいちばん最初に手に取ったのがこれ。

18cmなので娘(14,5cmくらい)にはまだ大きいですが、歩けないこともないサイズ。

外出時、出先のお手洗いでサンダルに履き替えることがありますが、娘は最近、なぜかそういうところのサンダルが大好きなのです。

おしっこをしたいのではなく、トイレのサンダルを履きたいがためにトイレに行きたいと繰り返す2歳半。(トイトレ継続中なので、これまたややこしい)

家の中で遊び飽きたら外で使えばいいか、と買ってみました。

早速、室内(実家)で履いてご満悦。

これで出先でトイレ連呼しないようになってくれたら助かるな~

ついに始まるか!?お人形遊び

まずカートに目が行った娘。

自宅にあるカートが大のお気に入りで、毎日引っ張り回して遊んでいます。

「これは自分で押して遊ぶというより、こういうお人形さんとか、ぬいぐるみが押すのをお手伝いして遊ぶんだよ」

と言うと、今まで全く興味を示さなかった人形も鷲掴みにして、

「これも」

と言うのでちょっと驚きました。

お人形のお世話をすることで、心の成長を見られるかも?楽しみです。

鉄板部門

甘いものの中でも、アイスクリームがダントツ好きな娘。

おままごと用に、今回はアイスクリームが初の仲間入り。

さらに、これは私チョイスですがディズニーツムツムのマグネット。

娘は冷蔵庫でマグネット遊びをするのが大好きなので、こっそり買っておきました。

一発屋部門

左のセサミストリートのものはバスボール、お風呂で遊ぶおもちゃです。

ボールがあわあわと溶けたあと、セサミのどのキャラが出てくるかお楽しみ♪

右側は昔懐かしピロピロ笛。

一瞬で壊れそうですが、2本入っているので、ここぞというときに出したい。

鉄板2。シール遊びの新メンバー

子どもって、月齢が上がるにつれてキラキラ好きに拍車がかかりますね。

以前は動物がたくさん入っているシールを選んでいたのに、今はキラキラに目を奪われています。

しばらくシールを買い足しておらず残り少なくなってきたので、久しぶりにシール購入を認めました。

おまけ。おやつ入れのケース

今回はセリアに行ったのですが、おやつケースにちょうどいいタッパーがあったので購入。

画像右上、赤いふたで本体にカトラリーなどのイラストがいくつかついているもの。2個100円(税抜)です。

左のぞうの絵のタッパーはダイソーのもので、もう一回り大きいサイズのきりんのタッパーと2つで100円(税抜)を買ってあったのですが、娘用のおかずを入れたり、外出かばんに入れて使用中だったりして意外と使うので、買い足しました。

今回買ったセリアのものは、本体が透明なので中身が見えて便利♪

娘はぞうときりんのタッパーの方がお気に入りですが、こちらのもちょいちょい使っていこうと思います。

ちなみに外出時には、画像のようにジップロックにラムネ(娘の大好物)を常備し、おやつタッパーにラムネをあけて食べるようにしています。車での移動中に食べさせることが多いので、こぼしやすい子どもでも一人でこぼさずに食べられるように。

以上、2歳女の子が自分で選んだ100均おもちゃでした。

悪天候や病気などで外出できない時、何かを頑張ったご褒美にちょっとしたものをあげたい時など、おもちゃや子どもが喜びそうなものをあらかじめ100均でいくつか買っておくと、とても助かりますよ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク