【おでかけ】貝殻で飾る松ぼっくりツリー作り♪子ども向けイベントが豊富な貝類館/西宮・西宮浜

先週末からぐっと寒くなった西宮です。

街の至るところにクリスマスを感じる季節ですね~

さて今回は、先週末に初めて行ってきた西宮浜の施設についてご紹介します☆

西宮市貝類館

西宮市貝類館(1999年開館)は、新西宮ヨットハーバーのある西宮浜にあります。

建築家の安藤忠雄さんが設計したという、ヨットの帆をイメージした外観が目を引く建物です。

貝類館から道路を挟んだ南側は、ヨットハーバーに面した広い芝生広場になってます。

館内の様子

さて、入口から入っていくと、

大きな貝殻がお出迎え。

今はクリスマス仕様になってました☆

入館料は高校生以上200円、小中学生100円、幼児無料と格安♪

展示内容は、貝の始まりについてや、

海外の貝、

西宮の海辺、

西宮に生息する貝など、

幅広くなっています。

触れる展示もたくさん!

海の音きこえるかな??

子どもが喜ぶ体験型展示や、

見つけた貝殻を持ち帰れる(10個まで)コーナーも☆

貝殻で作る雑貨紹介もありました。

お好きな方は、たくさんの種類のカタツムリ飼育展示も見られますよ~

流氷の天使、クリオネを見逃したのが残念でした。。

そうそう、こんな展示も!

海洋冒険家、堀江謙一さんが世界一周に使用したマーメイド号の実物!!

男の子は好きかも?

また、貝殻のおみやげをもらえたり、

スタンプラリーで遊ぶこともできます☆

駐車場

無料で3台まで停められます。

正面入口から少し西側にある、分かりにくい&若干停めにくい駐車場です。。

満車の場合は、少し歩きますがコープのTIMES駐車場か、ヨットハーバーの駐車場がへ便利です。
バスでもアクセスできますが、不便なので車がおすすめ。

子どもと作る、貝殻満載松ぼっくりツリー☆

今回、貝殻館に行った目的はこれ!

貝殻で飾る松ぼっくりツリー作りのイベントです。

3歳の娘、このくらいの内容なら何とか自分で作れて楽しめるかな?と。

参加費はひとつ100円。

貝類館の展示コーナー右奥にあるスペースがイベントの場所でした。

ます受付でツリー作成キット(松ぼっくり、土台にするペットボトルキャップ、粘土、テープリボン、箱)をもらいます。

そしてテーブルに用意されている飾り用貝殻やボンドを使って、いざツリー作り開始!

作り方は至ってシンプル。

①キャップに粘土を詰めて、キャップ周りにテープをボンドで貼って巻く(土台完成)

②粘土部分に松ぼっくりをボンドでくっ付ける(ツリーと土台の一体化)

③ツリーに貝殻や砂(雪イメージ)をボンドで付けていく

④最後にツリーてっぺんにリボンをつけて完成!

スタッフの方には「ボンドはつまようじで少しずつ付けるとやりやすいですよ」と教わりましたが、大ざっぱな性格の私はまずボンドを全部ツリーに付けてから、ボンドが乾く前に大急ぎで貝殻を載せていって作りました。

ちなみに娘はいくつか貝殻を載せたところで飽きてしまい、2つとも私が猛スピードで完成させました~(こうなる予感はしてたけど、やっぱりね。笑)

それにしても、飾り用に用意されていた貝殻たちがきれいに色づけされていて素晴らしかったです!

小学生くらいのお子さん連れも何組か参加していて、皆さん黙々と真剣に作ってました。
娘ももう少し大きくなったら、もっと楽しめるかな?

貝類館→新西宮ヨットハーバーのコースもおすすめ☆近々のイベントも♪

気温次第では、貝類館のあと新西宮ヨットハーバーで遊ぶと子どもが喜びます☆

だいぶ前に遊んだときの様子↓

【公園】新西宮ヨットハーバー@西宮市西宮浜
新西宮ヨットハーバーに行ってきました。 以前からちょくちょく散歩に来ていたのですが、子連れでは初めて。 朝から晩まで、何かあると「わんわ...

貝類館では、今月こんなイベントがあるようですよ~

冬でも暖かい日なら、ヨットハーバーの芝生でピクニックも楽しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク