【おでかけ】GWの子連れ散歩に♪庭園が美しい西宮市大谷記念美術館と、夙川のこいのぼり

昨日今日と、強風吹き荒れた西宮です。

今日は曇り空でしたが、昨日はお天気も良かったのでこちらへ行って来ました!

庭園だけでも楽しめる♪西宮市大谷記念美術館

西宮市大谷記念美術館とは

時期により、さまざまな美術作品の展示が行われている西宮市の美術館。

いわゆる美術作品だけでなく、ちょうど今公開されているような「追悼特別展 高倉健」や「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」など、イベント的なものもしばしば展示されます。

■所在地:西宮市中浜町4-38

■電話:0798-33-0164

■休館日:水曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌日休館)

■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

■アクセス:阪神香櫨園駅から徒歩6分。

■駐車場:数十台分あり。無料。(西宮市立図書館と共用)

■参考記事:

【公園・おでかけ】夙川公園遊びからの子連れランチ♪ひろばカフェ@西宮市立中央図書館
この3連休、関西はお天気も何とかもって、お出かけする人が多いようですね! いつにも増して道路が混雑している西宮は苦楽園口周辺です。 さて、...

庭園は誰でも無料で楽しめます☆

館内は入場券を購入した人のみ入場できますが、庭園は誰でも無料で観賞できるようになっています。

整備されたお庭、今は新緑がとってもきれい!

ちょっとした流れも造ってあり、爽やかに楽しめます。(もう少ししたら蚊で大変かもですが…)

館内ロビーの方が少しだけ見えるところも。

撮り忘れましたが、水琴窟(地面の下が空洞になっていて、ひしゃくで汲んだ水を流すと地面に当たり、それが空洞に反響するオルゴールのような音色を楽しめる)もありました。

子連れでもお花や木々を見ながらのんびり一周でき、とても気持ちいいお庭です♪

この季節の風物詩、夙川のこいのぼり

いつ、どこで見られる?

夙川のこいのぼりは、4月下旬~5月上旬、南北に流れる夙川の上を渡して飾られています。

最北端は阪急夙川駅付近、最南端は阪神香櫨園駅の少し南側くらいまで、大きなこいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。

今回見た場所はこちら

大谷記念美術館からまっすぐ東へ10分ほど歩いてくると夙川にぶつかります。

ここには上の参考記事でもご紹介した公園があり、こいのぼりを見たり子どもを遊ばせたりするのに最適!

この公園のすぐ近くに小さな橋があり、

その上から北向きに見るとこうで、

南向きはこのように。

すぐ夙川にも降りられるので便利でした☆

おすすめの楽しみ方

子連れでこいのぼりを見に行くという方は、ぜひ夙川へ降りられる場所(階段など)を探して降りてみてください!

川沿いの遊歩道のかなり近くでこいのぼりがゆらゆら泳いでいるので、子どもを抱っこすれば、こいのぼりに触ることができるかも♪(引っ張ってはいけません)

大きなこいのぼりに触るのは子どもにとって面白いようで、2歳後半娘がはしゃいでいました~

GWの近場のお散歩に♪

大谷記念美術館の庭園も夙川のこいのぼりも、子連れの近場のおでかけ先としてピッタリです。

残り2日となったGW、混雑を避けてゆっくりしたいときのおでかけ先にもいいかもしれません。

美術館や夙川付近に飲食店はほとんどありませんが、阪神香櫨園駅あたりにはいくつか営業中のお店もありました!

駅にはネスカフェスタンドもあったので、お散歩のお供にも♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク