【おでかけ】春爛漫♪子連れピクニック、散歩に最適!桜は今週末が見頃?北山緑化植物園/西宮

数日前から、4月中旬のような気温の西宮です。

外にいるのが気持ちいい季節になりました♪

桜は、市内中心部はだいぶ咲き始めていますが、少し山の方にのぼると三分咲きといったところです。

先週末の夙川公園の桜。まだまだ咲き始めでした。

阪急苦楽園口駅あたりの夙川公園の様子。

今週一気にほころんで、週末には少し散り始めるかな…?

今週末は良いお花見日和になりそうですね~

さて先日、春のお散歩にまたこちらへ行ってきました!

春の子連れピクニックやお散歩に♪北山緑化植物園

阪急電車の甲陽園駅から、徒歩で約30分ほど登ったところにある北山緑化植物園。

といっても徒歩で登るのはなかなか厳しいですが、阪急バス、阪神バス、さくらやまなみバスが通っています。特急が停まる阪急夙川駅から、バスで約15分です。

駐車場も65台分あり、始めの1時間100円、以降30分ごとに100円となっています。

さて、園内は至るところにお花が。

入ってすぐの芝生エリア。

ピクニックをしている人もたくさん見かけました。

桜はまだ咲き始めていなかったものの、春の花が本当にそこら中に。

桜ももうすぐ咲き始めそうな蕾になっていました。

園内には、子どもが喜ぶ噴水や、

季節によってメダカやオタマジャクシが見られる池も。こちらは水性植物エリア。

ベンチやあずまやなど、休憩できるスペースも各エリアにあり、ゆっくりと歩けます。

水性植物エリアから噴水方面を見るとこのように。

階段横の木が圧巻です。

この日は、あまり行かない山にも少しだけ入ってみることに。

温室近くに、山への入り口があります。

下の画像右側の建物が温室です。

温室から下ってくると、山際にこんな道が見えてきます。

この道の右側に、山への入り口が。

イノシシよけのための木戸を開けて入るようになっています。(通ったあとは必ず閉めましょう)

山といってもすぐ隣が植物園で、木で造られた階段をのぼりおりする程度。

昔は展望休憩所があったところに、今は岩だけが残っていました。

向こう側に降りると、いつも行く鯉のいる池と北山墨華亭に出ました。

ここより先は軽いハイキングコース。

桜がたくさん植えられている花見広場や、三段になった池、大きな岩などがあり、自分で歩けるくらいの子連れなら大いに楽しめます。

今回はここからまた園内へ戻ることにして、小蘭亭の小川でも少し遊び。

この小川、普段は水がほとんどありませんが、毎年4月に「曲水の宴」という催しが行われるところです。

十二単や中国風の着物を着た参加者が小川沿いに座り、水の上を流れてくる杯が自分の前に来る前に詩歌を詠むというもの。

地元ながら一度も見たことがないので、チャンスがあれば見てみたい!

今年の開催日はネットでは分かりませんでした。問い合わせるしかないかな…

こんなのもあり、娘が大喜びでひとつふたつ、落ちている花を浮かべていました。

さて、小蘭亭からキッチンガーデンを抜けて、

娘お気に入りの動物たちに挨拶しに温室へ。

温室前の池にいる石のカバと、

温室入り口にいる木の豚。

本物の動物でなくとも、子どもは十分楽しめるようです。

そのあと最後に芝生エリアでひと遊び。

たっぷり歩き回って満足して帰りました。

昨年も春に遊びに行きましたが、そのとき1歳後半だった娘がいまや2歳後半。

動くスピードも早くなり、外遊びに満足するまでの時間も長くかかるようになりました…。

【おでかけ】子連れのお出かけに最適♪春の北山緑化植物園
関西はめっきり初夏めいてきました~ 薄いコートが欲しくなるような肌寒い日もありますが、毎日の公園遊びには日焼け止めがかかせなくなってきました...

園自体は水曜定休ですが、水曜も入れるようになっています。

お手洗いは園に入ってすぐの緑の相談所にあります。休園日もお手洗いには裏から入れるようになっているので、お手洗いの心配をせずに遊べます。

これからの季節、ピクニックや散歩、そしてちょっとした山歩きにもオススメの北山緑化植物園でした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク