【公園】秋の西宮の外遊びに♪自然の中で子どもが走り回れる兵庫県立甲山森林公園

今日はきれいな秋晴れの西宮です。

台風(今回のはすごかった、、)が連れて行ってくれたのか、長雨もようやく落ち着いて、しばらくは秋の気候の中で外遊びができそうです。と言ってる間にまた週末に台風がくるみたいですが、、

今日はそんな秋の外遊びにぴったりのこちらをご紹介します!

軽登山も楽しめる!兵庫県立甲山森林公園

甲山(かぶとやま)の隣にある森林公園には、広い敷地に遊歩道や広場、アスレチック風遊具などが造られています。

苦楽園口近辺のわが家からは、車で10分程度、最後は急坂になるドライブ。無料の駐車場にはそこそこの台数が停められますが、休日および平日朝夕の犬の散歩タイムはほぼ満車になります。

少し登ったところに神呪寺があるので、お詣りするついでに神呪寺の駐車場に停める手もあります。ただし神呪寺から森林公園へは車道を歩くのが近道になり、急坂にもかかわらず結構な交通量があるので、十分な注意が必要です。

本数は少ないですが、阪神バスも通っています。

さて、公園の正面入口から入っていくと、

マップがお出迎え。

振り返ると公園管理事務所(建て替え中なのかプレハブ)と、自販機も。

マップの横にある橋を渡って、散歩へ出発!

この日は夕方に行ったため、見える景色はこんなふう。

大阪方面

甲山方面

なかなか長い橋を渡りきると、左手に大きな時計。

ここから少しずつ道が登りになっていきます。

途中にこんな岩があったので、ロッククライミング!

きれいに整備されたお手洗いもあります。

おむつ替えシートもありますよ。

どんどん進むと、左に彫刻の森が現れます。(娘が走り出したため、写真撮り損ねました、、)

その先にあるのが2つの噴水ゾーン。森林公園のメインエリアです。

まずは傘形噴水。

画像左側、学生さんたちのピクニック。休日は特に子連れファミリーで賑わいます。簡易テントでのんびりしている人も多いです。

傘形噴水を過ぎてさらに行くと、霧噴水(とその上には愛の像なるもの)が。

夏に見ると涼しげで良さそうですが、夏にこの公園で遊ぶのは暑すぎるのと、自然の中のため大量の蚊がいて、実際には夏には遊びに来れないです。。

ちなみにこの噴水たち、いつも出ているわけではありません。いつ出ているのか、時間帯はよく分からず、、

そしてここから登ったり下ったりしながら進むと、

自由広場に着き、西入口が見えてきます。

この広場ではよく小学生が野球をしていて、微笑ましいです。みんな自転車で来ているけど、この急坂を自転車で往復するのはすごい!

2月頃には自由広場手前にある梅林がとてもキレイですよ~

とざっくり書きましたが、2歳の子ども連れでこの距離をゆっくり歩くと小一時間はかかります。

さらに、彫刻の森へ曲がらずに展望台へ行くルートもあります。

娘を連れて行って戻るのはハードなので、私と娘が噴水ゾーンで遊んでいるうちに夫が一人で行って撮ってきた画像を載せておきます。

晴れて空気の澄んでいる日は、大阪ドームや奈良の生駒山がくっきり見えますよ。

たぶんこのあたりから見られる、噴水ゾーンと甲山の景色も。

なお、展望台周辺の道から、仁川や関学方面に抜けることもできます。

以前、宝塚の仁川に住んでいた頃、仁川方面からこの展望台あたりまで散歩へ来たことも何度かありました。

そのほか、アスレチック風の遊具が遊歩道わきに点在しています。

お手洗いはたくさん設置してあり、自販機がある休憩所もあります。

地図を確認しないで何となくの方向で進むと遠回りになったりもするので、分かれ道では必ず行き先ボードを確認しましょう!

小さい子連れでは厳しいですが、軽登山道と書かれたボードの方へ進むと、遊歩道でなく山道を歩くこともできます。そんなに大変な道ではないので、大人と一緒なら小学生くらいのお子さんから行けると思います。

蚊も減ってきて快適な秋、子どもは走ったりドングリ拾ったりで大はしゃぎ、大人は森林浴に、今がオススメの森林公園でした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク