【おでかけ・子育てグッズ】もう春はすぐそこ♪子連れピクニックに最適な万博記念公園☆3/18(日)まで梅まつりも開催中!

今日はゆうべからの雨が残って、久しぶりにしっとりした空気の西宮です。

最近、暑いくらいの陽気で乾燥していたので、肌が潤う感じがします。

お天気だった日のひとこま。外でシャボン玉をするのが気持ちよいくらいに、外遊びが楽しい季節になってきましたね~

今日は、先日、友人と子連れでピクニックに行ってきたオススメの場所についてご紹介します♪

子連れピクニックに最適!一日遊べる万博記念公園

大阪万博の跡地に造られた万博記念公園、とにかく敷地が広い!!

幼児連れでなくても、公園へのアクセス方法+どのゲートから入ってどのエリアへ行くか、事前に公園地図を見て検討するのをオススメします。

今回、駐車料金対策(後述)でエキスポシティに車を停めて万博記念公園へ遊びに行ってきたのですが、結構歩いたのでいい運動になりました。

ちなみに、上の画像に小さく見えている太陽の塔の前にあるメインゲートから入って、こちら↓のわくわく池の冒険広場まで歩いてきました。

なかなかの距離でしたが、遊具の近くでランチにした方が、あとあと楽かなということで。

ランチピクニックにはお気に入りのピクニックシート♪

風の強い日だったため、シートがだいぶパタパタしましたが…

このシート、広くて温かく座れるので、子連れピクニックに重宝しています。

わが家のものは、大人4人でも楽々座れる230cm×155cmのビッグサイズ。
購入前にいろいろ他と検討したときは値段に悩みましたが、妥協せずに買って良かったと思える使い心地です。

野外では、子どもも大人も靴を脱いでくつろげるのがやっぱりらくちん♪

子どもたちを喜ばせようと折り畳みテントも持っていったのですが、強風のため建設は断念。。
この記事で書いたやつです↓

【おもちゃ】2歳・2017クリスマスプレゼント☆Domonキッズテントと、アンパンマンのパズルマット
今日は曇り空の西宮でした。 もれなく寒いので、病み上がりの娘と今日も一日家の中。 そんなときは図書館の本が大活躍♪ 明日から図書館...

もう少し季節が進めば、シート+テントでさらに楽しめるかな?

ここの大型遊具はカエルをモチーフにしていて、娘はネットや滑り台など、アスレチック的な遊具を楽しみました。

キューブ状の滑り台の中で娘が前にも後ろにも進めなくなって泣き出し、子どもたちで糞詰まり状態になるトラブルもありましたが…

全体としてとっても楽しく遊べたようで、暑いなか付き合った甲斐がありました。

公園内の各エリアにあるお手洗いもとってもキレイで、おむつ替えシートがあるなど子連れに優しい造りで、安心して遊べましたよ~

また、往復の道のりにちょうど梅林があり、梅まつりの豪華な梅を楽しめました☆600本の梅、壮観です!

3/19(月)からは太陽の塔内部の一般公開も始まるようですね。

一般公開を記念して、前日の3/18(日)にはドリカムのライブがあるようです。
20180315_144154.JPG
太陽の塔前、ライブ会場設営真っ最中でした。

ライブ会場付近は規制エリアとなり、チケットのない人はもちろん入れませんが、公園内にいれば歌声くらいは聴けるかも?

公園の入場料は大人250円、小中学生70円と格安なので、姿は見えなくても生のドリカムの歌声をこの料金で聴けたら幸せだな~♪激混みが予想されるので、わが家は参戦できませんが。。

なお、万博記念公園はエキスポシティのすぐ隣にあるため、少し歩くのが苦にならなければ車はエキスポシティに停めるのがオススメです。

エキスポシティ、オープン当初は駐車料金のハードルが高かった記憶があるのですが、今や平日・土曜は2時間無料、さらにららぽーとカードを持っていれば1時間無料に!

その後は30分200円、買い上げ金額により無料サービス時間が変わってきます。

万博記念公園の各駐車場は平日でも2時間400円~なので、公園滞在時間によってはエキスポシティに停めてテクテク歩く方がお得です。

ただ、休日のエキスポシティは館内も駐車場も尋常でなく混雑するので、休日に公園のみに行きたい場合は公園の駐車場を利用した方がストレスが少ないかも?

今回は公園ピクニックのみでしたが、エキスポシティの水族館、ニフレルにも一度行ってみたいし、エキスポシティもゆっくり探索してみたい…

万博ピクニック後、エキスポシティを通り抜けて駐車場へ向かいながら小さな夢が膨らみました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク