【おでかけ】飛行機の離着陸がすぐそこに見える!大迫力の伊丹スカイパーク、子どもの遊具も充実☆

今週は、本当に春の気温の西宮です。

この週末はさらに気温が上がって、GW並みの気候ですね~

塩昆布をこよなく愛する2歳後半の娘が最近ハマっているおやつ、おしゃぶりこんぶ。

昆布の旨味がじゅわ~と出てきて、確かにおいしい!懐かしい味です。

さて先週末、三輪車をゲットする前に行ってきたところが娘に大ヒットだったので、ご紹介します☆

飛行機があんなに近くに!思いっきり遊具でも遊べる、子どもの楽園♪伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークは、伊丹空港の滑走路沿いに造られた、まさに飛行機を観賞するための公園です。

パークの全長は1,2kmあり、パーク内の北・中央・南と3つある駐車場のどこに停めるかで、移動距離が変わってきます。

私たちは北駐車場に停めました。駐車料金は一律30分100円です。

北駐車場はパークのいちばん北側の端にあり、パークセンターがすぐ横にあります。

センター横の階段からパークへ入っていくと、まず休憩所があり、

向こうに見えるのはもう滑走路!

飛行機が数分おきに離着陸するのが、パークの大体どこからでも見えます。

ここらへんからパークの南方面を向くと、ながーい遊歩道が。

パークは丘の斜面に造られており、丘の上からでも下からでも、飛行機の離着陸を見ることができます。

上の遊歩道からの方が良く見えますが、下の遊歩道で見る方がやっぱり迫力あります。

今回はいちばん南まで歩いて往復してみたので、途中の遊具や施設とともにざっとご案内します!

南へ向かって歩き出すと、梅が咲いていましたよ~

梅の向こうに見えてきたのは、冒険の丘と名付けられた大型遊具エリア。

お手洗いも各エリアにあって困りません。

長いローラースライダーもありました。

どこでも何でも楽しめる幼児。走り回って大喜び。

このあたりから見るのがいちばん良く見えた気も。

さらに進んで、中央エントランスのだんだんテラスへ。ここでようやくパークの半分。

ここらへんに軽食処があるそうなので探してみたら、このときは閉まっていました。

この中央エントランスに、飛行機の出発到着を知らせるボードが設置されています。

どんどん進んで、星の道へ。

暗くなると遊歩道に星座が見えるそうです。

さあ、ラストスパート!最南端の幼児向けの遊具があるエリアへ向かいます。

途中にあるITAMIの文字。飛行機から見えるかな?

さあ、着きました!翼の丘の遊具広場。

先ほどのアスレチックな大型遊具とは違い、ほぼ幼児向けです。

ちょこまかする2歳を連れてここまで来ると、親はもうだいぶお疲れモード。。

少し遊んでから、北駐車場へ帰りました。帰り道はとっても長く感じました~

飛行機が離着陸するたびに喜び、遊具で遊んでは喜び、というわが家の2歳にはぴったりの遊び場でした。

至るところにベンチや座れる石段などがあり、お散歩してある人や、一人で飛行機を眺めている人もたくさん見かけました。

次行くときは、車は中央駐車場に停めようと思います。北にも南にもさっと行けて、しんどくなったり荷物を置きたくなったらすぐ車に戻れるので。

暖かい季節にお弁当を持って遊びに来るのも楽しそうな、伊丹スカイパークでした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク