【おでかけ・公園】春秋の公園遊び、ピクニックに!平日無料の宝塚の遊び場、阪神競馬場公園♪

今日は薄曇りで、台風の影響か風が強く、羽織りが一枚欲しいくらいの西宮です。

先日、秋晴れのピクニック日和に、久しぶりにこちらへ行ってきました!

とにかく広くてキレイ!阪神競馬場公園

宝塚市にある阪神競馬場公園は、土日の競馬開催日のみでなく、平日の月~木にも広く開放されています。

平日は東門のみ開門されているので、最寄りの阪急仁川駅から子連れ徒歩だと15分ほどかかります。

車だとありがたいことに無料の駐車場があり、今までの経験上、満車になることはほぼありません。(土日の競馬開催日は1日1,000円と有料の上、満車になることも多いですが)

東門側の門衛さんに、大人と子どもの人数を聞かれるので答えたら、あとは東門から園内へレッツゴー!

東門の左側の通用門が開いているので、そこから園内へ。

長い並木道の左側がスペースキッズです。

(この並木道、ジャリモを乗り回すのに最適!)

並木道へ行かずにスペースキッズへの近道である階段をのぼると、向こうに小さく甲山も見えます。

何やら、見える遊具が前よりオシャレになっているような、、?

7月、8月の公園閉鎖中(毎年、夏は公園が閉鎖されます)にリニューアルした模様!

「何か前と違う~ウサギさんいなくなっちゃった、、」と言う感じの娘。

スペースキッズの手前側が、1~3歳くらいまでの幼児用になったようです。

さらに進むと、

うねうねしたカラフルな壁のスペースに。

砂場もあります。先ほどの幼児エリアにも砂場があるので、場所の取り合いはおきなさそう。

その先がメイン遊具のこちら。

これも大幅リニューアル!かなりビッグなものに変身していました。

対象年齢6~12歳となっているように、幼児には難易度の高い遊具です。少なくとも大人が一緒に付いていないと厳しそう。

でもその向こうにあるこれは、誰でも楽しめちゃう!

「ふわふわドーム」と言う名前の、ゴム?のトランポリン。靴を脱ぐ必要があります。

そしてどこまでも白いので、天気の良い日には目が痛い、、

娘はこれがたいそう気に入って、お昼を挟んで長いこと飛んでいました。

スペースキッズの周りにはたくさんのベンチがあるので、そこでランチやおやつを食べる人も♪(利用者が多かったので画像なしです)

わが家も、ふわふわドームに魅入られた娘のためにこのへんのベンチで簡単ピクニックにしました~

ちなみにこの近くの、前は幼児向け滑り台があったところは、何もなくなっていました。。

画像右側の手洗い、使えます!遊具やふわふわドームで汚れた手足を洗うのにバッチリ。

少し戻ると、こんなのも。

平日はやってませんが、土日は子どもたちが楽しそうに列車に乗ってます。

その向こうには、

無料休憩所が。

ここのトイレと、芝生エリアのトイレにオムツ替えベッドがあるそうです。トイレももちろん使えます。

反対側にある踏切を渡って、

競馬場の建物を左手に見ながら(平日はこの先立ち入り禁止)、

セントウルガーデンへ。

セントウルガーデンとは。

暑い時期には一部で水遊びもできます♪

スカイパークへの階段をのぼると、

目の前に馬場が!

競馬開催日もここでピクニックしている人多数の、気持ち良い芝生エリアです。

最後にもう一度、並木道でジャリモ。

並木道には昔懐かしいこんなのも~

駐車場に戻ると、見えました!お馬さん。

遠いのでかなりちっちゃくですが。笑

幼稚園などが遠足に来ていることもよくある、地元の子どもたちに愛されている公園です。

芝生や木陰、ベンチも多く、お手洗いや水場もあるので、子連れのお父さんお母さんにも喜ばれています。

ちなみに平日の園内には、無料休憩所の自販機(しかも売り切れ多数、、)くらいしか買えるものがないので、飲食物は持参必須です!

これからの季節、11月下旬まで(それからは3月上旬まで冬季閉鎖です)の子連れでのお出かけ先にぴったりな競馬場公園でした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク